地元小学生に食農教材贈る

 4月15日、月形町教育委員会に小学校高学年向け補助教材「農業とわたしたちのくらし」を、月形小学校5年生20人に贈りました。

 毎年JAバンクアグリ・エコサポート基金が作成し、JAが寄贈しているもので、食と農業の関わり、流通や農産物価格の決め方などを総合的に学習することができます。

 当JAの阿部組合長が、古谷教育長に教材を手渡し、阿部組合長は「子供たちが食・環境と農業への理解を深めるために活用してほしい」と話していました。