9月26日にJA月形町青年部の活動の一環である小学生の稲刈り体験が行われました!

対象は今年の5月に田植え体験を行った月形小学校5年生の13名。JA月形町青年部副部長のほ場を借り、自らが5月に植えた稲を収穫しました🌾

開会式では児童代表のあいさつや、青年部員から鎌の扱い方、稲の刈り取り方などを教わり、実際に稲刈り体験が始まると、子供たちは泥だらけになりながら、楽しそうに青年部員と稲刈りを行っていました^^

勢いよく稲を刈る小学生をみて、青年部員もそのペースに驚きを隠せない様子でした😮

一通り稲を刈り取った後は青年部員が動かすコンバインによる稲の脱穀作業を間近で見学し稲刈り体験は終了。

閉会式では、代表生徒が「普段機械で行う作業を、手で行うことが出来て、手で行うことも楽しいと思えた。この経験を勉強に活かしたい」と青年部員にお礼をし、無事、稲刈り体験は終了しました🌼

今回収穫した稲は月形小学校の給食に提供される予定です!🍙

青年部の稲刈り活動は、月形小学校が取り組んでいる食糧生産や環境に興味を持たせる「食育活動」に協力すべく、今後も田植え・稲刈り活動の継続的な実施を計画しています!


DSCN9900◎DSCN9926