皆さんこんにちは!JA月形町ホームページサイトブログページを閲覧していただき、誠にありがとうございます♪

今回は毎月JA月形町へ届く、家の光協会の新文庫の紹介第4弾です!

①「タネの未来 僕が15歳でタネの会社を起業したわけ」 著者:小林 宙
中学生の時、日本各地の伝統野菜の種を残すため、自ら育苗流通会社を立ち上げた著者。高校2年生になった今、企業の経緯やこれからの夢をつづる。タネの重要性や流通の仕組み、種子法についてもよくわかる。

②「この野菜はこう食べる 笠原将弘の和のおかず」 著者:笠原 将弘
著者である、笠原氏が「この野菜を食べるならこの三品」と太鼓判を押す、おいしい野菜の食べ方全72品。素材を生かすシンプルな調理法や、コツも解説。定番から変わり種まで、さまざまな味を楽しめる野菜料理の決定版!

③「医者が考案した 最強の朝ごはん」 著者:小林 弘幸
医者が実践する、いつもの朝ごはんを簡単に健康効果の高い食事にする方法を紹介。オリーブオイルとバルサミコ酢を合わせたソースをかけるだけで、糖尿病や高血圧の予防になる!作り置きやアレンジレシピも。

④「有元葉子 油揚げ、豆腐、こんにゃく」 著者:有元 葉子
身近な食材である、油揚げ、豆腐、こんにゃくの本当のおいしさに出会えるレシピ集。
料理に適した切り方や、炒める、煮る、焼くなど素材に合った調理法も紹介。著者が実践する丁寧な下ごしらえの方法も解説。

DSCN9940 DSCN9941









DSCN9943DSCN9945
















この本の他にもJA月形町では家の光協会出版の書籍を沢山取り扱っております!
貸し出しも行っていますので、ご希望の方は JA月形町 2F事務所 営農推進課までお申し付けください📚