過去にJA月形町に届いた家の光協会出版の書籍を紹介します📚
過去の書籍はJA月形町の他に月形町図書館にも一部寄付されておりますので、図書館にもぜひ立ち寄ってみてください🌼

①「なにしろ、親のごはんが気になるもので。 栄養バランスを考えた冷凍おかずの詰め合わせ」 
  著者:金子 文恵
親の介護に突然直面してしまった著者が、高齢者は食事を選ぶのも大変という介護経験からおかずを1食分のお弁当にまとめ、冷凍した「冷凍おかず」が一冊のレシピ本になりました。食べることは生きる事を心身ともに感じた著者が考えた料理は、今後介護に関わる方に勇気を与えてくれるはず。
DSCN9296























②「エダモンが畑からお届け! 農家ごはんと旬野菜レシピ」 著者:枝元 なほみ
テレビなどでも幅広く活動する、枝元なほみさんのレシピ本。今回は枝元さんが直接、全国のJA管内の農家さんの所へ出向き、自分で収穫した野菜を自らの手で料理する、旬野菜がテーマのレシピ本です。
レシピ本としても面白い書籍ですが、全国のJAの情報や地域の特産品を知れるのでとても勉強にもなる一作です🍅



③「少ない調味料とポリ袋でできる もみもみ焼くだけレシピ」 著者:堀 知佐子
「揉んで漬ける」という日本の伝統的な調理方法に着目したレシピ本。揉んで漬けることは単に味を染み込ませるだけではなく、洗い物を減らしたり、焼くだけで済むなど時短の効果もあります!現代社会に手軽さは必要不可欠です。この本を機会に揉んで漬ける料理をマスターして料理を手軽に作ってみませんか?

DSCN9284
























この本の他にもJA月形町では家の光協会出版の書籍を沢山取り扱っております!
貸し出しも行っていますので、ご希望の方は JA月形町 2F事務所 営農推進課までお申し付けください📚