7月22日に秋小麦の受け入れが開始されました。

今回受け入れが始まったのは、秋まき小麦の「きたほなみ」で7件の生産者で、約101.26tの小麦を受け入れしました。
昨年と同時期の受け入れであり、今年は整粒率が良く、一部に細麦傾向が見られますが、基本的に平年並みの出来となっています。

きたほなみはきめが細かく、調理の際の焼き上がりが白く仕上がるのが特徴のため、焼き上がりを重視するケーキ作りなどにぴったりの品種です🍰

月形の小麦は製麺・製菓用小麦、小麦製品となり、スーパー等で売られますので、見かけた際はぜひ手に取ってみてください!🌾
DSCN8965