平成28年産米の稲刈り作業が始まりました。
9月16日には新宮地区と昭栄地区で刈取り作業が始まり18日頃からは他地区でも刈取り作業が始まりました。
稲刈りに先立ち、JA月形町では9月6日に「こめ工房運営委員会」を開催し平成28年産米取扱方針と荷受け体制・調整・精算方法についての協議が行われており、9月20日より「こめ工房」で受入作業が始まり、初日の成績は受入件数15件で160tの受入となりました。

DSCN8577 DSCN8596