当JA貯金店舗で9月16日、最近あらゆる手口によって被害が増えている特殊詐欺被害を未然に防ぐため模擬訓練を行いました。
訓練では被害者を装った警察官が窓口で「車代を今すぐ現金で200万円下したい。現金を他の銀行で振込んでほしいといわれている。」と話し、それを不審に感じた窓口職員が被害者を説得し警察へ通報する内容でした。
訓練後貯金共済係長は「頭の中でイメージトレーニングをしていたが、あまり上手く対応できなかった。詐欺の手口と被害者心理を理解し、しっかりとお客様にお声掛けできるよう訓練を重ねたい。」と今後も内部連携を行い、詐欺被害を未然に食い止めたいと話していました。
岩見沢警察署によると、平成15年から統計を取り始め、北海道でも昨年度被害額が過去最悪の約12.5億円となりましたが、金融機関や宅配業者の声掛けなどにより約3.9億円の被害を未然に防ぐことが出来ました。
01