9月15日頃より平成27年産米の収穫が始まりました。
当農協では9月4日、こめ工房運営委員会を開催し平成27年産米取扱方針と、こめ工房荷受け調整生産方法について協議し全案件が決定。9月17日よりこめ工房の受入を開始しました。
受入初日の荷受け量はななつぼし約48.3t、ゆめぴりか約46.8tで合計約95.1tの受入となりました。
組合員の皆様には農作業中の安全と、実り多い出来秋をご祈念申し上げます。
0102