JA月形町果菜集荷施設にて、月形特産品「北の女王」「月雫(つきのしずく)」がそれぞれ初出荷されました。
「北の女王」を初出荷されたのは、月形町南札比内の多田正光さん、「月雫(つきのしずく)」を初出荷されたのは、月形町南札比内の明田修一さんで、月形町の昼夜の気温差が激しい気候の中で育つメロンは上々の出来で、ともに糖度も高く、今後の売れ行きに期待。
鮮やかなオレンジ色の果肉に高い糖度と日持ちの良さを誇る赤肉メロン「北の女王」。溢れ出る清涼感ととろけるような甘味と香りが特徴の青肉メロン「月雫(つきのしずく)」。月形町を彩る赤と青の果肉メロンは贈り物としても最適の特産品となっております。

出荷者 多田正光(左)、明田修一の息子(大樹)

出荷者 多田正光(左)、明田修一の息子(大樹)